Img_f9f792893ac2b3e59af6b24278df3524c606bd55
Img_e85d33b4331d4cf070f8f363d61a31525ea36511
VIOLET 9/24(sat) @吉祥寺warp
その昔、江戸時代は井の頭の源泉に咲く紫草の根から採れた紫で染め上げた鉢巻を江戸庶民のヒーロー助六が頭に巻き、粋なファッションとして親しまれました。
この紫こそこの時代に生まれた色「江戸紫」なのです。
病の人が江戸紫の鉢巻の結び目を左に絞めることで病を取り払うとして病への効能としても愛用されました。
ただ助六の結び目は右締め。
病鉢巻とは逆に鉢巻を巻くという奇抜ないでたちは、異端の傾き者(カブキモノ)の粋を表現していたのです。
今の時代はいろいろな情報や人との交わりにより多くの人の心が病みカオス(混沌)にのみこまれただただ日常をやり過すのが毎日になっている人で溢れている。東京はその象徴のように思います。僕自身が今住む東京に本当に必要な物は利己的なものの考え方などではなく、まずは本当にみじかな人との分け隔てのない助け合いなのではないか。何かに囚われず、分かち合う精神与え合う気持ちそれが今東京との日本との一人一人ができる調和の取り方ではないかと思うのです。調和の和。平和の和、「和を以て貴しとなす」の和。
和洋折衷、和式、和風といわれるように、「和」は日本そのものを指していう言葉です。
大きく和すること。日本の太古から伝わる「大和の粋な魂」を江戸紫の鉢巻を巻き街中を踊り歩く助六のようにいま私たちのいる環境から何かを表現し伝えていくことが必要だと確信しています。
大いなる和を皆さんとともに掲げ、さあ祭りだ!祭りだ!ええじゃないか!ええじゃないか!



9月24日土曜日

「VIOLET」

場所:吉祥寺@WARP&Cheeky

WARPOPEN 24:00
CheekyOPEN 21:00

Door:¥2500/1D

[[WARP SIDE]]
[LIVE]
大竹重寿(REBEL7)
金子巧(REBEL7)
latyr sy(Tchiky's)
十三画(corner disc)
nof
相良昭史 a.k.a DJ SAGARAXX
&SPECIAL GUESTZ!!!!!?

[DJ]
矢部直(U.F.O)
CONOMARK
Shiga(corner disc)

[Flower DECO]
ユメハナ

[Live Paint]
山尾光平a.k.a BAKIBAKI


[[WARP FREE MARKET]]
虎の子食堂
futsalcafe KEL
MINEOmamebooks
WOTA
プリミ恥部


[[CHEEKY SIDE]]
[LIVE]
小久保淳平

[DJ]
FEVERMANNN
DUBCHAMBA(puja)
DJ KIMI&chanyama(代官山UNIT)
DUBINCH(mudisc)
mew(恥骨粉砕)
KACCHINASTY(jazzy spots)


[FOOD]
かなた(orbit)


Img_3f0aa70930974459aace23405b94b2d373f2faab
Img_8b5249caef3018d1707a4b76e5a27bea6d824d96
お待たせしてます。
夏の夜に・・・